1. HOME
  2. LIFE
  3. FOOD
  4. 秋の北海道へゴルフ旅!【素材たっぷり♪ 超濃厚ジェラート編】
FOOD

秋の北海道へゴルフ旅!
【素材たっぷり♪ 超濃厚ジェラート編】

FOOD, LIFE

「これ、おいしいからぜひ食べてみて!」
登別カントリー倶楽部でのラウンドのあとにいただいたのがこのジェラート。

Gelato LicoLico<ジェラート リコリコ>という、北海道のジェラート屋さんのものなのだが、疲れた体にすっきりとした甘さが美味! しかも超濃厚で素材の味がしっかりとわかるやさしいお味。甘味もさっぱり感も、すべてにおいて“ちょうどいい”ところを突いてくる。こんなジェラート、どうやって作っているの? その秘密が知りたくて、お店を訪れた。

今回向かった新篠津店は、温泉施設「しんしのつ温泉 たっぷの湯」内にあり、温泉後に食べるとほてった体に気持ちいい。徒歩圏内の河川敷にはニューしのつゴルフ場があるので、プレー後に温泉→デザートにジェラート! という楽しくておいしいプランニングも◎。ジェラート リコリコは北海道に4店舗を展開しているが、この新篠津店が最初の店舗らしい。社長の澤田さんとお会いすることができたので、早速聞いてみた。

こんなにしっかりと
素材の味を味わえる濃厚ジェラート、
どんな食材を使って
どうやって作っているんですか?

この店舗のジェラートは、新篠津村の果物や野菜などの食材を使用しています。リコリコは道内に店舗が数店あるのですが、その店舗の地元で獲れる食材……たとえば、かぼちゃやゆめぴりかのお米などは、店舗がある地元のものを使用しています。牛乳は、道外にもソフトクリームなどを扱うお店を出している町村農場から購入し、全店舗で使用しています。この新篠津のお店にセントラルキッチンがあり、全店舗のジェラートを作成しているんですよ。(澤田さん)

バックヤードを見せてもらうと
見事なかぼちゃの山!
これはどれぐらいの
期間で使用するの?

ここにあるかぼちゃは、この秋使用する分です。リコリコのジェラートは食材本来の味を楽しめるよう、ジェラートとして保てる限界値まで素材を投入。だからこそ、濃厚な素材の味を感じられるジェラートができるんです。(澤田さん)

そのお味は? 「すごく濃厚! 素材の味がしっかりわかる濃いジェラートですごくおいしいです」と、今回北海道を旅した高沢奈苗さんも大満足。

「店舗によってお客様の層が違うので、たとえば子供が多い地域では子供たちが好きそうな味を使ったジェラートを作ってるんですよ。たとえば厚田店限定の『厚田ブルー』はカルピス味で……」と澤田さん。

なに!? そのカルピス味、
すごーく気になる!!

ということで「厚田ブルー」を食べに一路、リコリコ厚田店がある道の駅石狩「あいろーど厚田」へ。ここではもちろん、石狩湾の海の色“ブルー”をその名に冠した「厚田ブルー」と、石狩湾に沈む夕日をイメージした「厚田の夕日」のダブルをチョイス。

「厚田ブルー」は甘すぎない爽やかなカルピス味で、とにかくやさしい。「厚田の夕日」はマンゴー&ラズベリーのスッキリとした酸味が美味! 目の前に石狩湾が広がるテラスでいただくジェラートは格別でした。北海道を訪れた際は、ぜひお試しあれ!


【店舗情報】
Gelato LicoLico<ジェラート リコリコ>
Instagram:https://www.instagram.com/gelatolicolico/
Facebook:https://www.facebook.com/GelatoLicoLico/
■新篠津店
北海道石狩郡新篠津村第45線北2 しんしのつ温泉 たっぷの湯
■厚田店
北海道石狩市厚田区厚田98番地2 道の駅石狩 あいろーど厚田 2階
■京極町名水プラザ店
北海道虻田郡京極町字川西45-1
■砂川店
北海道砂川市北光336番地7 ハイウェイオアシス館


【関連記事】
秋の北海道へゴルフ旅! 【登別カントリー倶楽部編】
秋の北海道へゴルフ旅! 【恵庭カントリー倶楽部編】