1. HOME
  2. LIFE
  3. AROMATHERAPY
  4. おうち時間を楽しむ♪抗菌 “手ごね” 石けんの作り方
AROMATHERAPY

おうち時間を楽しむ♪
抗菌 “手ごね” 石けんの作り方

AROMATHERAPY, LIFE

コロナウイルスの感染予防対策として「手洗い」する頻度が増えた今、抗菌作用があって植物性脂肪酸をベースにしたナチュラルソープ基剤と精油で、アロマ香る、シンプル&肌に優しい石けんを作ってみては? 
ゴルフスクールのオーナー兼アロマセラピスト・hirokoが提案する、大人から子供まで、全身に使える “手ごね” 石けんのレシピを紹介します。

「用意するものはナチュラルソープ(E)、精製水(ミネラルウォーターでも代用可)、そして精油を2、3種類。あとはキッチン用でもいいので、精製水の分量を計れるビーカーとナチュラルソープを計量できるキッチンスケールです。今回は私がピックアップした精油は抗菌作用や抗ウィルス作用のあるパルマローザ、ラヴィンツァラ、ティートゥリーの3種類。もちろんお手持ちのお好きな香りの精油でも構いません」(hiroko


【KENSO/ケンソー】
ナチュラルソープ(E)〈500g〉価格:850円+税
PRANAROM/プラナロム】
パルマローザ〈10ml〉価格:2800円+税
ラヴィンツァラ〈10ml〉価格:3500円+税
ティートゥリー〈10ml〉価格:2900円+税


「ジップロックを開いたまま、ナチュラルソープを50g、精製水を10ml入れて、5、6回ほど軽く揉むようにして混ぜ合わせます。混ぜ合わせたものに精油を5滴落とします。私は今回、パルマローザを2滴、ラヴィンツァラ2滴、ティートゥリー1滴。香りがやわらかく、甘すぎず、肌に刺激の少ないブレンドです」(hiroko

「ジップロックのなかで石けんのカタチづくりをしてもいいですが、うまく整わない場合は、写真のようにビニール手袋を使用してお好きなカタチに作ってください。石けんを成型したあと、まだやわらかいうちに竹串で文字などを描いたりしてもオリジナリティが出て楽しいと思います。その後、トレーやお皿の上などで5、6日程度、直射日光をさけて風通しの良い場所で乾燥させれば完成です」(hiroko)

組み合わせる精油次第で香りが変わる。自分で考えて作ったオリジナル石けんなら、手洗いがいつもより楽しくなるはず!


アロマスクール「ラ・メーラ」
https://la-mela.net/


過去の記事