1. HOME
  2. LIFE
  3. AROMATHERAPY
  4. 抗菌・抗ウィルス作用のある アロマハンドジェルを作ろう♪
AROMATHERAPY

抗菌・抗ウィルス作用のある
アロマハンドジェルを作ろう♪

AROMATHERAPY, LIFE

手洗いが頻繁にできないラウンド中など、アロマの香りが漂う抗菌作用や抗ウィルス作用のあるハンドジェルを持って行けば、もう安心。全身どこでも使えるので、フットジェルとしてもOK。さらっと肌になじむ、乾くのを待たなくても大丈夫な、使い勝手のいいアロマハンドジェルの作り方をゴルフスクールのオーナー兼アロマセラピストのhirokoが教えます。

「マストで用意するものは中性ジェル〈ケンソー ジェル・ナチュレ〉、精製水(ミネラルウォーターでも代用可)、精油を2、3種類。これでも肌に優しいアロマハンドジェルができますが、お好みで植物性エタノールやアルガンオイル、ヒアルロン酸〈ヒアルロンエッセンス〉など加えてアレンジもできます」(hiroko


【KENSO/ケンソー】
ケンソー ジェル・ナチュレ〈100g〉価格:1800円+税
植物性エタノール〈100ml〉価格:900円+税
PRANAROM/プラナロム】
パルマローザ〈10ml〉価格:2800円+税
ラヴィンツァラ〈10ml〉価格:3500円+税
ティートゥリー〈10ml〉価格:2900円+税
アルガン〈50ml〉価格:3300円+税
aroma&life/アロマ アンド ライフ】
ヒアルロンエッセンス〈22ml〉価格:4800円+税


「携行しやすい30mlのポンプ式ボトル(蓋つきボトルでも可。ガラスまたはポリプロピレン)の場合、まず中性ジェル15g、次に精油をお好みで合計6滴ほどビーカーに入れます(今回の精油は、抗菌作用や抗ウィルス作用のあるパルマローザを1滴、ラヴィンツァラ3滴、ティートゥリー2滴)。ガラス棒(マドラーでも可)よくかき混ぜ、その後、お好みで精製水5〜10mlを加え、好みのジェルの硬さになるまで混ぜて、ボトルに入れたら完成です。
アルガンオイルを加えるなら5〜10滴、ヒアルロン酸は5プッシュ、植物性エタノールは5ml程度がオススメです。エタノールを入れる場合は、その分精製水の分量を減らしてください」(hiroko

大人から子供まで安心して使えるので、おウチ時間を利用して、家族で楽しくカラダに優しいハンドジェルづくりをぜひ!


アロマスクール「ラ・メーラ」
https://la-mela.net/

過去の記事